7fab37e001b931ad8f585588217f4797_1



こんにちは、ドッグです。
昨日も北海道で火球を見られたとのニュースがあったね。





結局火球ってなんなの?

この数年、火球の目撃談、REC映像が増えてきた。
10年前はほとんど、いや、全く聞いてことも見たこともなかった火球。

これはドライブレコーダー、カメラのレベルアップがあったから増えてきたのか?
それともこの数年で増えてきた現象なのか?

おそらくは前者だろうと思うが、にしても印象的な光景だ。

はじめて火球をみたのは9年くらい前。
目黒通りの夜空に波動拳のようなシルエットが映し出された。

隕石?ミサイル?
あまりの大きさにそう思うのも無理がなかった。

それを後に「火球」と知る。

そこから都内に出没するタヌキの映像がのように、日本全国の火球のニュースが飛び回ってきた。

結局火球ってなんなの?

燃えてそうだけど、太古の昔からよくあった光景なの?

実際に見たことある人は分かると思うけど、流れ星とはまったくの別物である。

火球なら火球として、先人の日記や文献に記録されてもよい気がすんだけど結局見当たらない(※UFOらしきのとかはまた別)

日本で見られるなら世界中でも見られているはずだ。

特に都会ではなく、チベットや南米、アフリカなんかに住んでいる田舎の地域だったらよく星も見える。なら火球もよく見ているのだろう。

言ってしまえばただの隕石。

特に珍しくもなかったのか。

世界は広いし、空は大きい。

とりあえず火球(隕石)の動画を張っておこう